11月 16

まぁ…新企画というか…なんというか…。ちょっとした総集編半分という感じですが一応新規企画。

企画概要

プロジェクトX風(ドキュメント風)のVTRで遠藤さんの人生含むほほほいのギャグがどうやって生まれ、そして紆余曲折を経てどうやってほほほいが栄枯盛衰を辿ったのか…的な感じの企画。

ナレーションは田口トモロヲさんじゃなかったですね。イッテQだとパロでも本人がしてますし、チコちゃんとかでもたしか本人がやってた気がしますけど、ガキでパロでは出てくれなかったのか、お金が無かったのか、スケジュールが合わなかったのか…。まぁいいんですけど。というかそもそもプロジェクトX風にする必要あったのかな?という疑問は少し残る。普通のドキュメント風で良かった気も。

感想

まぁ7割ぐらいは過去の映像ではあるんですが、かなり昔の貴重なVも多かったのでこの手の総集編にしては、かなり楽しめる内容だったと思います。ここ5年ぐらいでガキを見始めましたって人は「ほほほい」ってどうやって生まれて、どういう経緯があったのか知らないでしょうし、そもそもほほほい自体の概要をほとんど知らない人も多いと思うので、それを過去の(しかもかなり)映像含めて振りかえれる内容ってのは、最近からのガキの視聴者や、最近のCMや笑ってはいけないで初めてでほほほいを見たって人には貴重な内容かつ良い内容だったと思うので、総集編系のカテゴリではあるんですけど、その中でいえばすごく良い内容だったと思います。私みたいなかなり前からの玄人ユーザーも「あったなぁコレ懐かしいなぁ」って映像もたくさんあってよかったですし。

ただ私ぐらいだと今回の歴史的な部分はもちろん全部知ってるんですけどね。それでもやっぱり私からしても、こういう内容が今改めて振り返るのは悪くないと思いますね。

それにしても最近CMでほほほいが起用されてるのは結構意外というか、面白い点ですよね。なんで今になって…的な感じはありますね。というか、ライザップのCMとか笑ってはいけないでする前ぐらいのほほほいの一般認知度ってどんなぐらいだったのか…。若い世代はもちろんの事、ガキをしっかり見てる人以外知らなかったと思うんですけどね。どうなんですかね。

実際ほほほいって遠藤さんの”ギャグ”とは言うものの、ほほほいはあくまでほぼガキの使いのみでのネタというかギャグで(本来ほぼハイテンション企画でのネタという感じ)、例えばダンディさんのゲッツとか小島よしおさんのそんなの関係ねぇとかと違って、様々な番組で幅広く披露した…とかっていうわけじゃないんで、すごい限定的ではあるような気もするんですよね。逆に私はガキをたくさん見てる故に、一般の人が一番最初にほほほいを知ったのはいつどこで、なにがきっかけだったのか…って結構気になる。私世代ならガキのハイテンションもしくはモリマン対決…。という事もあるでしょうけど…。

VTRの中で最初遠藤さんは「ウケなかった」みたいなくだりがありましたが、実際に昔松ちゃんは半分ネタで「田中の方は使いであるけどなぁ~」って言ってました(そのくだりで遠藤さんは「松本さんやめて下さいよ影響力でかいんですからぁ!」って返しをしてましたね)。実際ガキのレギュラーになって間もなく七変化があって、ココリコはそれぞれ挑戦して、遠藤さんは田中さんに比べるとイマイチで(実際は面白いネタも結構あったんですけどね。ダイナマイト四国もここで生まれてますし。田中さんが良すぎたかも)、それの影響もあって尚更最初期は遠藤さんは所謂ココリコの「じゃない方芸人」的な感じでした。それがガキでの最初にガッチリとヒットというかウケたのはほほほいだったわけですね。

今回途中で笑ってはいけない新聞社での新おにぃのほほほいのくだりがありましたが、実はさらに初出があって遠藤さん主役企画の「遠藤赤っ恥オーディション」という企画があって、その中で新おにぃはエキストラの一人で登場し、そこであの気だるけなほほほいを披露してウケを取り、その後笑ってはいけないで新おにぃは抜擢されたって経緯があったんですよね。補足的な事ですが。

さらに余談ですが庄司さんの平成のぱぴぷぺぽを見て「若い頃の自分を感じた」という感じのコメントをしてましたが、その後「引きこもった奥さんをリズムネタで救え!」という企画では遠藤さんと庄司さんは一応奇跡の共演(?)をしてるんですよね。実際庄司さんはガキでよくゲストで登場しますが、やはりこの平成のぱぴぷぺぽの影響はかなり大きいと思います。それぐらい平成のぱぴぷぺぽもかなりウケをとったという事ですね。いや実際面白かったですし。

で、最後のオチの遠藤さんのほほほい披露も、結果的にあの脚が攣るくだり面白かったですし、遠藤さんのあの最後の恨めしさ猛々しい表情最高ですね。どういう顔やねん。

まとめと次回

やっぱりほほほいは面白いし、底抜けに明るい感じが好きです。なんか元気になるというかね。リズムもいいですし、改めてホント良いギャグだと思います。

方正さんも度々ほほほいが大好きと言ってますし、松ちゃんも芸人のギャグで一番好きと100のコトで言ってましたから、なんだかんだで身内でもそれほどほほほいはかなり印象的で大きなものなんだと思いますね。

よく考えるとダイナマイト四国の「シッコクシッコク!シッコクシッコク!」も遠藤さんですもんね。あれもよく考えたらギャグですよね。あれも私初めて見た時腹が千切れる程笑いましたし、未だに何度見ても面白いなと思いますし傑作だと思うんですよ。遠藤さんはほんと凄ぇなって思います。

今回改めてほほほいを振り返るという企画は良かったと思いますね。特にここ数年ぐらいからガキのレギュラー回をみるようになった人たちとかにはとてもいい企画だったと思います。

ただまぁ完全な新規の新しい何かっていう企画ではないので、今回の企画が面白いかどうかは人ぞれぞれって感じかもですね。というか面白い面白くないよりも貴重な過去映像等見れたという点で、それだけで十分価値ある内容だったとは思います。

次回はスーパークソ返しダービーという内容で多分新企画ですがまだ謎ですね。なんかのフリに対してどういう返しをするかって感じなんでしょうかね。でも面白そうな雰囲気はあるので楽しみです。

ではまた次回~

以上。

2020 11 15

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

4 Responses to “11/15 ガキの使い「プロジェクトほほほい~遠藤章造の軌跡~」感想”

  1. マス より:

    去年の笑ってはいけない青春Hは遠藤さん曰く学ランに着替えるとき既にブリーフも一緒に置いてあったので、どこかでホホホイやるだろうなとは思っていたらしいです。

    今日まさにロケが目撃されてました。今日収録日の水曜で、バスの後ろにジープとスタッフ数人がいたので、いつもと違ってリハの目撃ではなく今まさに収録中なのかもしれません。テーマはホテル&カジノらしいです。
    いつから目撃されるようになったのか気になったので調べたら初めてバスがラッピングされた2010年のスパイからでした。2010年ってまだ5年くらい前の感覚なんですけどねw

    • 高岡 匠 より:

      マス様

      コメントありがとうございます。

      めっちゃ早い情報いつもいつもありがとうございます。感謝の限りです。

      >どこかでホホホイやるだろうなとは~
      うわ!それすごいエピソードですね。なるほど。それにしてもそうなると遠藤さんの着替えの時の心境と天海祐希さんからのフリが来た時の心境を思うと思わずニヤリとしてしまう裏話というか後日談ですね。

      >今日まさにロケが目撃されてました~
      おお。今日でしたか。ホテル&カジノ…。なんか微妙にわかりにくいテーマですね。リハとか云々もこのご時世で上手く出来ない事情とかもあるかもしれませんね。

      >いつから目撃されるようになったのか~
      これまた貴重な情報ありがとうございます。2010年ですか。たぶんツイッターなどのSNSが広く浸透してきた時だったのかもですね。

      >2010年ってまだ5年くらい前の感覚なんですけどね~
      いやホントそのとおりですね。スパイも自分の中ではそこまで古い笑ってはいけないのイメージないですもん。でも実際10年前になるんですか…。なんか最早恐ろしくなります。

  2. マス より:

    「ホテルマンのリメイクか?」とか「警察や高校も複数あったのにまた被ってるやんw でも見るけど」というコメントもありましたね。来週あたりに公式に詳細出そうですね。
    ホテルマンは今見てもクオリティ高いですよね。確か筆者さんが1番好きなシリーズ。
    待機部屋での昼食のじゃんけん、あっち向いてホイとか大御所トランプの神経衰弱とか秀逸ですよね。ただ山ちゃんの蝶野ビンタは理由が過去振り返っても1番理不尽な気がしますw
    1個マイナスなところを挙げると、最後の怖がって~が時間推しすぎて朝方になってて全く怖くなかったところですかねw 

    しかしコロナのニュースずっとやってますね。。。来年も確実に続きますよね。去年の吉本騒動でも流石にここまで長くなかった気がしますが。

    • 高岡 匠 より:

      マス様

      コメントありがとうございます。

      >「ホテルマンのリメイクか?」とか~
      他にもいくらでも新しいテーマは出来るとは思うんですけどね。職業なんてたくさんありますし。消防隊とかサラリーマン(営業マン)とか銀行マンとかyoutuberとか大工とかSF系ならゴレンジャーとか…他にもいくらでもあるとは思うんですけど、多分そんなのはスタッフ側も百も承知でしょうから、出来ない理由とかがあるんでしょうね。熱血教師・青春ハイスクールの時も高校と被ってるって感じでしたけど、内容は全然違いましたし、そもそも近年「テーマ」ってあんまり重要じゃなくなってきてるんですよね。中身はパターン化してしまっているんで。

      >来週あたりに公式に詳細出そうですね~
      もうSNSで速報でリークされている時代だと、情報貯める必要もほぼ無いですもんね。早めに告知してさっさと会見した方が色々と制作側も捗るでしょうね。

      >ホテルマンは今見てもクオリティ高いですよね~
      そうですね。初期2作とかはもう同一線上で語れない内容(時間・規模・参加人数含め)ですし、近年の現在のスタイルの元となってる感じありますねホテルマンは。それにホテルマンはやっぱり一つ一つのネタのクオリティは高いと思いますね。舞台ロッキーの大沼さんやPOチャンネルのヘイポーさんなどガキらしいスタッフの頑張りも光ってますし。私的なマイナス点は一番面白いレベルの板尾さんの大石神教のくだりが未公開に回された事が残念ですね。アレはホント秀逸なんですけどね。まんまレギュラーの板尾さん企画をはめ込んだ感じではあるんですけど、ホントネタとして神ががってる内容でした。他にもホテルマンは褒めるべき箇所を挙げたらキリがない程です。

      >1個マイナスなところを挙げると~
      確かに色んな意味で怖がってはいけないは蛇足感ありました。尺とか内容的にしないわけにもいかなかったんでしょうけど。

      >コロナのニュースずっとやってますね~
      いやほんとに…。ここに来て一番増えてるって色々と問題ありますよね。どう考えても少なからずたくさんの日本人が「気を抜いた」結果なんでしょうし。来年も続くでしょうし、とにかくワクチンが摂取できるようにならないと話にならないでしょうね。オリンピックも正直今のままでは厳しい感じしますね。

      >去年の吉本騒動でも~
      いやもうコロナ禍問題とよしもと問題はレベルが違いますね。世界規模・人類規模での問題とイチ国家の一つの大企業の問題…ではもう比べる事は不可能でしょう。よしもとがどうなろうと世界はもちろん、日本人でさえ別に大勢に影響のない事がほとんでですが、コロナは世界中で起こってるパンデミックで実際の死者が多数出てるわけで、地球規模・人類規模の危機ですから。ニュースも結局コロナのニュースをしないわけにもいかないでしょうね、これだけここにきて増えてきていると。いやほんと早く収束してほしいもんですが…まだまだ先は長そうです。

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload