9月 21

いやー
色塗りについに入ったわけですわ

ところがですねぇ。
これが二転三転しましてね。

制作記その6で色のシミュレーションをいぱーいしたわけです。

その中でもいくつか候補を出してそれに向けて色を作り上げる方向でいってたわけです。

ところが
ところがですよ。

塗ってみたら
なんか違う。

まずマホガニーの上に
グレーを塗りました。

なんか違う

その上にシルバーを塗りました

なんか違う

その上に濃いグレーを塗りました

なんか違う

そんで結局デフォルト通り
ホワイトを試した。

しっくりきた!

当たり前か?
やっぱ宇宙服的な考え方
宇宙が背中に見える想像
もしくは月面のようなものを想定すると

やっぱりホワイトが似合うんだなぁ。

でもこれで終わりじゃないすよ。
グレーの迷彩やら
指揮官用の認識色も
付けるんで

そのあともまだまだすることあるねぇ
どんだけじっくりゆっくりやってんだろうとか
思いますけどね。

それがいいんすよ
毎日すこしづつな感じが
“趣味”って感じで

次はグレーの迷彩を重ねるぞ!

続く

ページトップに戻る↑

関連記事:

2 Responses to “マシーネンクリーガー 1/20 KAUZ/カウツ 制作記 その8”

  1. YsHENRY より:

    模型すごいな。
    丁寧に作られてて、今にも動きだしそうで味がある。
    さすがです。

  2. 管理人 より:

    そんなそんな
    褒めんでいいすよ。
    それよりも
    YsHENRYが生きてるようでなによりだ。

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload