10月 01

夢って不思議ですよね。
寝ている間におかしな体験をできるのですから。
どんな内容かはわかりませんが

まぁ明晰夢というやつを見る事ができるのは
ごく一部の人だと思いますしね。

もちろん私はそんなの見れません。
自由に見れる人は
「空を飛ぼう」と思うと飛べる体験というか
夢を見れるらしいですね。

その能力ほしいですねぇ。
でもたぶん一生無理ですなぁ。

前置きが長くなりましたが
今朝見た夢の話ですよ。

不思議な夢を見ましてね。
普通忘れるんですが
断片的に覚えてるんですよ。

なぜか大学の卒業展に行ってるのです。
おそらくですが私はOBで
後輩というか下の学年の
卒業展を見に行った。

んでぐるりと展示を見てね。
映像のブースのところに行くんです。

私は大学の頃は映像を作ってましたから
やはり一番興味がありますからね。

なぜか時間が無い
圧してるみたいな雰囲気でね
一つ二つの作品しか見れないみたいな状況なんですね。

んで見るとね。
なぜか地元の小、中学時代の
何年も会ってないやつの作品が
なぜかその大学で
流れてるんですよ。

あり得ないし
不可思議なんですけど
夢なんでなんか違和感が
無いんですよ。

それでその作品がなんかすごいレベルが
高くてね。
商業アニメレベルのハイクオリティな
アートアニメのような作品で

「うわぁすげぇ、完敗だ」

って気持ちになるんですよ。

それを結構な大画面で
呆然と見てるって感じでした。

なんでこんな夢を見たのでしょう?

自分より年下の人が自分の何倍も
すごい作品を作ってるっていう事が
恐ろしいのかなぁ。
別に普段は一切そんな事考えていないですけど
潜在的に
「若い世代に置いていかれる」
みたいな心理が心の中に
あるのかもしれませんね。

そいで
「夢判断士」的な人っているじゃないですか
なんかフロイトの現代版みたいな。

そういう人だって自分で夢見ますよね。
そういう人達は見た後は
「俺はこんな心理をもってるのかー」
ってわかっちゃうんですかね。
なんかそれも嫌ですね。

終始変なお話でした。
見るなら良い夢を
見たいものです。

以上


↓ランキング参加中

にほんブログ村 その他日記ブログへ
押して頂くとありがたいす

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload