7月 12

Young Giant Panda
Attribution-NonCommercial-NoDerivs License by autan

自分は政治というものには興味がない。

それはなぜか?すべてが腐っているからだ。なにもかも。特に今回の谷亮子当選のニュースにはもはや

「狂気の沙汰」

としか言いようが無い気持ちにならされた。そして絶望した。

確かに今までも客寄せパンダ的な出馬や当選はあった。でも実際にその人達は国になにかをもたらしただろうか?

スポーツと政治はまったく違う。

なのにもはやコメントなどを聞いていると政治をアルバイトかなにかと勘違いしているかのように聞こえる。それまで政治の”せ”の字も出てこなかったのに小沢にちょっとたぶらかされて、1ヶ月程で出馬に至ったと。

まさに「アルバイト感覚」以外のなにものでもない。

自分は政治というものに詳しくはない。たしかに詳しくはないが、今回のこの事があきらかにおかしい事はわかる。

しかも聞けば、柔道も続けると言うではないか…

政治なめてんのか!?

としか言いようが無い。

日本の政治のレベルはもはや小学校のクラス討議会レベルまで下がってしまったのだろうか?

谷曰く
「公務と柔道が重なった場合「公務を優先する」」

はぁ!?何言ってんの?

当たり前でしょ?てか柔道続けるとか言ってる時点でもはや「バカ」としか言いようが無い。

頭イカれてるんじゃなかろうか?

せめて、完全に引退したあとじゃダメなんだろか?それでもあり得ませんが。

自分の税金がこんな事に使われるのかと思うと、もはや落胆という言葉では言い表せらあれないほどの気持ちだ。

政治ってこういうものなのですか?

もう日本の政治というものに対して絶望した。
というか日本の政治の破綻を垣間見えた。

東国原さんのように出馬の何年も前から政治を勉強し、しっかりと能力を付け、出馬、当選するのは素晴らしい事だと思うし、良い事だと思う。

だけど今回の谷当選にはもう言葉が出ない。

結局お金が欲しかったんですかねぇ?

だって柔道と子育てに専念してればいいじゃないの?政治までいっしょにするなんて絶対無理なのは自明でしょ?それでも政治にまで手を出そうと考えたのはやっぱり、小沢からのお金関係で、ものすごい援助かなにかがあったんかなぁと思わざるを得ないですよね。

自分は谷さんは、一人のアスリートとしてはすごい尊敬してたし、好きだったけど、今回のことでものすごく大嫌いになりました。こんなに頭イカれてるひととは思いませんでした。

ホントにもうなんていったらいいのだろう?

空いた口が塞がらんよ。

悲しい。ほんと悲しいよ。

以上。

ページトップに戻る↑

関連記事:

2 Responses to “ザ・客寄せパンダ 谷亮子当選に日本政治の終わりを見た。”

  1. 匿名 より:

    同意。国民ナメてますね

  2. 高岡 匠 より:

    >匿名様

    しかも最近も小沢の演説の時も一番近くにいて、演説が終ると最初に握手するのとかも「やらしいなぁ」と思うし、いちいち、「小沢先生が〜」ってコメントが媚びているような揉み手をしているようなで嫌いです。

    昔はこんな人だったかなぁ…

    本当に「日本の為」を思うなら、アスリートとして、活躍すればいいんじゃなかろうか?と思います。

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload