8月 19

前回の所までで全体を塗ったが統一感にイマイチ欠ける

なので塗料をエナメルに変えて全体をウォッシング
というか正確には只薄く塗ったに過ぎないんですけど

やってみて…
うん いい感じ。
統一感が出てきた。

機関部や細かいパーツも着ける。
よし完成か?

…いやまてよ
ここまでやったらジオラマベースも作ってみるか

また調べる

なるほど地面は粘土で作れるのか

100均で木粉粘土を買う

これまた100均で買った木製の写真立てにニスを塗り土台に
その上に粘土を盛る。

おぉ!地面のようだ。
乾かない内に模型店で買った草を植える。

いいじゃん。なんかジオラマっぽい。

このジオラマに合わせてクレーテの下半身を中心にウェザリングをほどこす。

良しいいじゃん。

出来たジオラマに乗せてみる

良いじゃん!

ついに、ついに

完成だ!

ついに記念すべきMa.k.のプラモ第1号クレーテ完成!
制作期間約一ヶ月。
長かった。

でも達成感がある。
ホントに作り始めは不安だらけだったけど
自分的には理想、想像にけっこう近いものが出来た(と思う)

この作品を誰かに見せたりしたいなぁと思う。

だけどMa.k.どころか模型とかのこと分かってる人は周りには一人もいない。

そこでネットに公開するということを思いつく。

前回にこの記事で最後だと思うと書いたけど
次の記事で最後になります。
次は写真撮影から公開までを書きます。

…続く。

マシーネンクリーガーや造形物の記事一覧はコチラから

ページトップに戻る↑

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload