3月 08

自分なんかもう数年もデザインをし続けていると
他者の人から

「自己満足に終わるな」とか
「オ●ニーになるな!」(下品な言い方だ。知性の欠片も無い)
とか言う人がいるんですよね。

それは間違いです。

要は“自己”が持っている高みが崇高であれば
それはイコール”良いもの”なんです。

ショボイやつ、低レベルなものをめざしている人間は
そりゃ駄目ですけどね。

少なくとも自分は自分が出来る限界の部分まで
クオリティをあげるし、自己で満足できるものは
自分の設定している限界までのレベルで作っているから
それで評価されないのであれば、それは自分の力量が低いだけ。

私はデザインを作る時に受けが良い方のデザインにあえてしたり、
自分がイマイチだと思うデザインはどうしようもない時以外には
しません。絶対に。

例えそれで世間受けするデザインに負けたとしても
自分はこのスタイルを変える気はない。

自分で満足できるものじゃなければ
世間になど、お見せできるはずない。

だからむしろまず自己満足できる作品を
作る事が大事なのです。
これはなんにでも通ずることだと思いますけど。

だから他の人がなんと言おうと、自分自身が
作った自分の作品を
「これは素晴らしい!」
言えることが重要。

ゴッホはそれを突き通しすぎて、
絵は売れずに、死んでしまったのかもしれません。

とにかく自己満足批判上等だよ!
おれは誰がなんと言おうと
自己満足できるデザインをし続けるぞ!

以上。


↓ランキング参加中

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
ポチッと応援おねがいします!

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload