3月 13

タイトル通りなんですが
自分はメントールが嫌いです。

例えば歯磨き粉には必ずといって良い程
メントール成分が含まれています。

それで磨くと口の中がヒヤっとするもんだから
すごく磨いて綺麗になったような気分にさせられます。

でも実際はまったく違っていて、
ただメントールの成分が口内を刺激して
強制的に爽快感を与えてるだけで
口内がちゃんと磨けているわけではない。

つまり実際は磨けていないのに、
“磨けている”と錯覚させられているわけです。

しかもメントールは刺激が強いので、
長時間磨く事ができず、
歯磨きの時間を減らす要因にもなります。

要はメントールに騙されているわけです。

確かに眠気冷ましや気分転換として
歯磨きをする場合はいいですよ。

でも汚れを落とす目的なら反って逆効果。

汚れを溜める要因になりがち。

洗顔も同様。
異様にスースーさせたりさせますが(特に男性用)
実際はあくまでスースーしているだけで
洗顔の効果とは無関係。
これもいわゆる騙しですよね。

食べ物にもよく入ってるわけですが
これも本来の”味”とは無関係の部分で
冷たくさせられる。

別に薄荷系の食べ物が好きならそれでいいんですけど、
私はそれ自体も嫌い。これは完全に勝手な個人の好き嫌いですがね。

なにがいいのでしょうか?
わたしには理解できません。

たしかに眠気覚ましにはいいかもしれません。
(私はそれでも嫌いなんで、メントールには頼りませんが)

なのでメントールは嫌いです。

洗顔なんかは成分表を見てメントールが
入っていないものを選びます。

歯磨き粉もできるだけ少ないものを使用しています。

メントールの入ってる食品は口にしません。

メントールが嫌いだから。

そんなもんに騙されたくないもんでね。

でもまぁあくまで個人の意見です。

以上。


↓ランキング参加中

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
ポチッと応援おねがいします!

関連記事:

One Response to “メントールが嫌い。(その爽快感に騙されてませんか?)”

  1. 匿名 より:

    共感

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload