8月 25

クレーテの制作がプラモ、マシーネンの初めての体験もしくは入門だったわけです。

そして2体目についに手をつけます。

再販された
シュトラール軍 宇宙用装甲戦闘服 K型

「カウツ」

です!
まずマシーネンクリーガーという存在は入手にからして大人用を強く感じさせるシロモノで。入手困難。

だけども日東の意志を受け継ぎウェーブが再販してくれて
私のような素人でも入手できるようにしてくれました!
ありがとうウェーブさん!
ありがとう横山先生!

それで事前に予約していたのが7月末に
届きましたカウツ!

なんだろう
箱がすでにかっこいい。
センスを感じます。
渋い。

中身を開けると…


おぉ!
クレーテに比べるとパーツは少ないし
細かいパーツも少ない!
金属パーツもないし..

こっちで入門すればよかった。

まぁいいや。
フリーゲとカウツが再販されたわけですが、カウツを購入したのは理由があって、まず
1、デザインがフリーゲより好み
2、顔が直接見えない雰囲気が好み
3、指揮官用というのが好み
という感じでチョイス。



今回も色はこだわるぞ!
だって改造やらなんやらはできないのだから
そのままの素材の状態でできるだけカッコいいもの作りたい。

塗装例を見るとなになに…

「指揮官用でもある本機は敵に対し目立たない塗装が必須」

ところが次の文は

「迷彩バリエーションが多く、味方から司令機だと認識されやすい塗装が施されている」

ん?
どういうこと?
目立たないのだけど味方からは認識されやすい…
ちょい矛盾してないか?

これはまた塗装は悩みそうだ。
でもそのことは後々ゆっくり決めることにしよう。

今回初挑戦したいものがある。

1、デカール貼り
2、フィギュア塗り
の2点。

よしがんばるぞ!

実はこの記事を書いてる時点ですこし作り始めています!
また随時、できるだけ細かく記事をUPしていきたいと思いますのでよかったら見に来てください!

fgにももうすこし形になったら”製作中”でUPしたいと思っています。

次の記事から本格的に始める事にします!

続く

モデラーの方でfgを利用していない方は
模型公開SNSの”fg”ぜひおススメですよ。
ちなみに自分のマイページは
http://www.fg-site.net/members/25992
で完成の写真も公開しているので見てもらえたらうれしく思います。

マシーネンクリーガーや造形物の記事一覧はコチラから

ページトップに戻る↑

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload