4月 02

春だから…
というわけではないのですが、
今勤めている職場をおそらくあと2ヶ月程で
辞めると思います。

この超不況の中自殺行為かとも思えますが
これでも予定よりずっと長くなったのです。

本当は3ヶ月から半年だろうと思っていたのが
丸1年ですから。

別に辞めろと言われてるわけではないですけど。
いろいろとけじめはつけなきゃだし。

親にも心配かけてるわけだし。

私の今働いている会社の人も最後の挨拶も無く
この春2人辞めていきました。

別に環境はとてもいいです。
やさしい人がほとんどだし。
実家から近いし、仕事もキツくないし、
まぁ給料は安いですけど、俺なんか実家住みで
養う人間も今の所いませんから。
全然大丈夫。

でも辞める。
次のステップに行かなければならない。

東京には行きたくないが行かなければならないかもしれない。

話はちょっと飛びますがこの前尊敬している
Webプログラマーの和田さんのブログで、
「恩恵」という記事を読んで、少し勇気が出ました。
http://weblogs.trancedive.com/weblog_1268646661.html
あの和田さんでさえ紆余曲折しているのだなぁと思いましてね。

「無理できるのは若い内だけ」
と言いますがこれ真実でしょう。

もし自分が年を取って、嫁や子供が
万が一できたら(今のところあり得ませんが)
職を辞めて、ラーメン屋開くとか言えないでしょうし。

まぁラーメン屋は開かなくても、冒険できないですよね。
だからある意味で無理をするなら20代だなと思ってる。

だからといって、私は仕事を生き甲斐にはできない人間なんですね。
悲しいかな。
プライベートな私的な時間がちゃんと無いと、性格上耐えれません。
自分は本当はその能力がほしい。

なによりも「仕事をし続けられる」能力。

私の友人の一人は1年間で5日間しか休みがなかった。
インターン(映像関係)に行った先で聞いた話では、
ある人は3年間一度も家に帰れなかったという。

そこまでくるともはや自分的には
「本当に同じ人間ですか?」と聞きたくなる。

そこまで私は仕事狂いにはなることができません。
とてもじゃないですが。

でもクリエイター業界はそんな人ばっかなんですよ。

仕事が生き甲斐~~それだけずっとしていられる~~
一週間のほとんどが午前様でも大丈夫!
12時間労働なんてあたりまえ~
日曜出勤もなんのその~
っていう人種。

私には無理ですなぁ。
つまりヘタレなんですよ。ヘタれ。駄目人間。
なのでしょっちゅう自己嫌悪で落ち込みます。

だって死ぬ程好きな事でもずっとじゃ息詰まるでしょ?
ゲームだってず~~としてたら嫌になるんじゃないですか?
(自分はゲームしないんでわかりませんが)

結局行き着く答えは
「日本人働き過ぎ」の一言。

特にクリエイト業界。
なんとかしてほしい。

話は戻りますが
今の会社からは多くの事を学ばせてもらった。
しかもこんなにも学ばせてもらったのに、
給料までしっかりいただいたのですから
本当に感謝の一言ですよね。

次はどんなことがまちうけているのか…

それは自分はもちろん
誰にもわからない。

でしょう。

なんかこんな記事書くと
自分で書いたのに
なんか自分で凹む。

はぁ..

以上。

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload