8月 26

とりあえず前置きとして
自分は”世にも奇妙”が大好きでありまして
その中でもこの「夜汽車の男」は傑作中の傑作だ。

あらすじは

“只弁当を食うだけ”

大きなあらすじとしてはこれだけだ。
ところが非常に印象に残る作品なのだ。

まずは見てほしい↓

見ていただけたであろうか

なんとも人間臭ささや
人間の思考というものをえぐり出している作品だと思う。

自分自身も気付いていないかもしれない部分や
思考を形にしてヴィジュアル化にしているという希有な作品だ。

“心理描写”という言葉があるが
それを特化させた作品。

終始主演の大杉蓮(ちなみに大好きな俳優です)が
しゃべっているようだがそのほとんどが心の声。

最初の導入からニクいのです。
世にも奇妙のセオリーを逆手に取っている。
なぜかといえば始まりかたはまるでホラー系かサスペンス系かと思わせる雰囲気なのだが
実際はむしろコメディだ。

いわゆる”緊張と緩和”の手法だ。

しかも随所に共感できるような表現もたくさんあり
笑わせてくれる。

しかもイメージ映像が時々挿入されるカットがあるが
それが分かりやすくのめり込みやすいものしている。

弁当の東洋式、西洋式の食べ方のCG説明や
豆腐にソースやマヨネーズをかける画など見ている人に
想起させやすくしている。

SFでもなんでもないのだけど
なぜか”世にも奇妙”らしいと思わせる作品だ。

傑作!

原作は「かっこいいスキヤキ」から”夜行”という話が元ネタ。

他にも世にも奇妙は名作たくさんあるので
これからご紹介できたらいいなと思っています。

以上。


↓ランキング参加中

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
押して頂くとありがたいす

関連記事:

2 Responses to “世にも奇妙傑作「夜汽車の男」(2002年3月27日放送)について。映像付き!”

  1. yuki より:

    通りがかりです。
    世にも奇妙な物語が大好きです。
    ふいに、思いだしたこの作品。
    一番印象に残っていた作品でした。
    俳優さんの名前が知りたくてたどり着きました。
    まったく同じ観点の方がいらして、びっくりしました。
    傑作ですね、ほんと。

  2. yukiさん>

    コメントありがとうございます。

    私も「世にも」ではトップクラスに印象に残っている作品です。すばらしい作品だと思います。

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload