5月 03

まぁ腹の立つニュースは多いもので今回の「ユッケ生肉事件」は「あ、またか」という感じに腹立った。

狂牛病

放射能ほうれん草

O-157カイワレ大根

毒入り餃子

なんかと同様で別に今まで普通に食ってたくせにちょっとニュースで問題有りと報道された瞬間それを買わなくなる。

思い出してみよう。

まず狂牛病。

あれって100歩ゆずっても危険部位でなければもし狂牛病にかかった牛であっても食べても大丈夫だし、それ以前に検査して安全な牛のみを出荷してるにも関わらず、焼肉店からお客が消えた。牛肉が売れなくなった。

アホだよね。

次にほうれん草。

放射能ついてません!検査し安全なほうれん草を出荷してますって言ってるのにほうれん草買わなくなる。というか福島産、茨城産の野菜全体が売れない。

アホだよね。

次にカイワレ大根。

O-157の原因はまったく違って(牛だった)いたのにまったく売れなくなった。

アホだよね。

次に毒入り餃子。

中国産のギョーザにヒ素が入ってた事件。日本産のものも売れなくなった。関係のない中国産も売れなくなった。

アホだよね。

ほんとアホ。

んで今回も生肉(ユッケ)の事件。

10歳以下の子供が生肉食べてO-111…まぁ食中毒になり亡くなった。

今頃「明確な基準はない」とかいってるけど、今まではそれでも問題なかったわけだし。

今回も普通の食事にある「食中毒」でいいんじゃないの?生肉全部悪なの?

今まで関係無く普通に食べていたわけでしょう?生肉。

でもそれでもこれからしばらくはまた生肉は誰も食べなくなるでしょうね。

アホですよ。まったく。

俺はあえて食いたいわ。問題ないし。

今回問題が起こった店に問題があっただけだし。

世の中のすべての生肉が食べれないものと判明したわけじゃない。

むしろまったく関係ない…にも関わらずみんな食べなくなるんでしょう。

ほんと日本人ないし、日本は基本的に好きなんですけど、この過敏なまでの食の安全に対する意識は異常だと思う。

おそらく世界一過敏なんじゃないでしょうか?

そういう部分は日本人ダメだなぁ…ちっさいなぁと思う。心配性というかアホというか。

今度過敏なまでの”殺菌”についても記事にしようと思う。

ココがおかしい日本人ですよ。

要はそういう意識を変えようよ。マスコミに踊らされるのやめようよ。

という事を言いたいのです。

ニュースや新聞で知ったんでしょう?自分が実際に食べて食中毒になったわけじゃないんでしょう?

そういうところを「かまへんかまへん!かっかっかっ」と笑って気にしない人間になりましょうよ。

だって「大丈夫」なんですから。

何を恐れているの?

以上。

ページトップに戻る↑

関連記事:

2 Responses to “過剰なる食の安全に対する日本人の意識。”

  1.   より:

    アホだよね!

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload