9月 21

放送室をですね。
今まで断片的にしか聴いた時なかったんですけど

最近全部手に入れましてね。
改めて見ると2001年10月04日は初回放送なんですね。

俺がその存在自体を知ったのが
2004年ぐらいですからね。

俺なんか松本好きっていってても
その程度ってことですよ。

まぁ前置きはいいとして
これから印象に残った話を
紹介というかレビューというか
まぁ感想なんぞを
挙げていこうかなと思います。

んで記念すべき
第1回放送はテーマは
「あ」の言葉のテーマ

愛についてが主でして
松ちゃん高須さんが
愛について
語る。

印象的だったのは
最近(2001頃)は
松本は
やさしさ、愛情が大きくなった
という。

「ありがとう」
を言えるようになったという

たしかにそんな感じはありますよね。
髪ある頃はなんか尖ってましたもん。

ナイナイの事批判したりねぇ

でも今は丸くなったというか
いや
なんか
思慮深く
懐がでかくなったという感じが
しますよね。

しかも今日HeyHeyで松ちゃんAIに
歌ってもらって泣いてたもんなぁ
松ちゃんのナイーブな面が見れたな
基本松ちゃんはテレビではあんま
そういう部分は見せる事はないから
めずらしいものが見れてよかったなぁ

話元に戻すけど

「あ」で”相方”の事ちょっと話してて
浜ちゃんの上下関係とか
後輩との付き合い方は
厳しいけど
しっかりしてるって言ってて

自分はけっこう
なぁなぁになってる部分があって
いいとは思うけど
なれなれしすぎるのも
どうかなぁと思ってる

と言ってました。

なるほどね。
いやぁ放送室はいいね。

テレビで見る
「ダウンタウンの松本」
ではなく
素の松本人志に近い

この放送室は貴重な
遺産だね。

続く


↓ランキング参加中

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
押して頂くとありがたいす

関連記事:

9月 21

いやー
色塗りについに入ったわけですわ

ところがですねぇ。
これが二転三転しましてね。

制作記その6で色のシミュレーションをいぱーいしたわけです。

その中でもいくつか候補を出してそれに向けて色を作り上げる方向でいってたわけです。

ところが
ところがですよ。

塗ってみたら
なんか違う。

まずマホガニーの上に
グレーを塗りました。

なんか違う

その上にシルバーを塗りました

なんか違う

その上に濃いグレーを塗りました

なんか違う

そんで結局デフォルト通り
ホワイトを試した。

しっくりきた!

当たり前か?
やっぱ宇宙服的な考え方
宇宙が背中に見える想像
もしくは月面のようなものを想定すると

やっぱりホワイトが似合うんだなぁ。

でもこれで終わりじゃないすよ。
グレーの迷彩やら
指揮官用の認識色も
付けるんで

そのあともまだまだすることあるねぇ
どんだけじっくりゆっくりやってんだろうとか
思いますけどね。

それがいいんすよ
毎日すこしづつな感じが
“趣味”って感じで

次はグレーの迷彩を重ねるぞ!

続く

ページトップに戻る↑

関連記事:

9月 21

いやー
シュールネタでした。

ほんといかにも
“ガキの使い”
らしい企画でした。

まず大沼さんを全面的にフューチャーした企画
まず大沼さんの存在を知らなければ
誰っ?って感じだったと思いますが
ガキの間では大沼さんはガキスタッフでは
古株で度々画にも出てたひとです。

概要は
山崎がアニメキャラを挙げて
そのキャラに大沼さんと浜ちゃんが
どっちが似てるか?みたいな話になって
そのキャラを二人がふん装して
なぜか微妙に競技(?)をして
またなぜかその間アニメソングを
ご本人が出て来て歌うという
(しかもその人達にはまったく触れない)
それでどっちがキャラに似ているか?
みたいな。

文章で書いてもわけわからん
この企画。

これぞガキだなぁと感じた。

はくしょん大魔王
朝倉南
古代進
ハイジ
にふん装した。
浜ちゃんと大沼さん。

どっちが似てるか?ていうけど
そういうレベルじゃなかったし(笑

終始シュールな画図らでした。

でも面白かったなぁ
月1ぐらいでこういう
ネタが出てくるんですよね。

来週はもうちょっと
分かりやすいネタかなぁ
それかレギュラーネタか

また来週楽しみですねぇ

ガキの使いの記事の一覧はこちら↓
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196

以上

ページトップに戻る↑

関連記事:

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload