8月 24

ガキの数ある企画の中でも一番はずれの無いおもしろい企画

それが

「ききシリーズ」

ちなみに自分は全部見てます!
前回はケチャップでしたが今回は”ハム”
ということでした。

いやぁ浜ちゃん惜しかったなぁ

なんか今回松っちゃんがすこし空回りしてたように映りましたがそれはそれでおもしろかった。
おもしろいのもあったねぇ
松っちゃんがハムの丸大ロースハム一個目食う時に
浜ちゃんが屁こいてそれにキレるくだりがおもしろかった。

ずうっと当たってないんですよ
ききシリーズ
たしかに難易度高いですよね

前回も山ちゃんケチャップ惜しかったし、ポン酢の時はヘイポーがあとちょっとで正解だったし、牛乳の時も松ちゃんが惜しかった
今回も浜ちゃん惜しかったけど当たらない…

次はいつやるのかねぇ
大好きな企画なんでもっとやってほしいんですけど意外にやらないんですよねこの企画。

でも うん
おもしろかった!
先週の企画的にもっとシュール系のネタと思ってましたが見事に外れ、むしろ伝家の宝刀でした。

さぁまた来週が楽しみだ

ガキの使いの記事の一覧はこちら↓
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196

以上

ページトップに戻る↑

関連記事:

8月 23

記念すべき文理の勝利のこの日に偶然にも
文理のバッテリーコンビの出身地の関川村を含めたドライブをしてきました。

今日新潟はなかなかの天気で
朝9時ぐらいに別にどこに行くとも決めず出発し、
朝マックを食べつつどこにいくかって話で
飯豊のあたりまで行くかってことになって

高速に乗って走って新発田→聖籠を過ぎて
ずんずんいくと関川村の鷹の巣というところについて

鷹の巣温泉付近の鷹の巣吊り橋に着いた

とても雰囲気のある吊り橋なのだ
そこからの眺めも川が流れるさまはとても綺麗だ
温泉もあるらしく避暑地のような隠れ家的な雰囲気でなかなかいい感じでした。

立派な松もありつつ、、

そこに幸せそうな新婚のような雰囲気のカップルがいて
「写真撮ってもらえますか?」
といわれ撮ってあげました。
でも不思議に思う
自分は見た目がちょいインパクトあるというか
声かけにくい雰囲気があると思うのだが
なぜか旅行に行くと写真を頼まれる事がよくある。

なんで?

まぁいいや
そこでまた不思議なものを発見。↓

ん?葉っぱの上になんか生えてる。
なんか話に聴くと珍しいもので
葉の上に実をつけ、花も葉の上に咲くらしい。
世の中不思議なものでいっぱいだなぁ…

鷹の巣橋を後にして
山形に突入

ずんずんいくと
目的地(的)な場所の飯豊に12時ぐらいに到着し
道の駅 めざみの里に着いた。

お土産や昼飯も食いたい。

お土産もいくつか買って昼飯を食いに
食べる所にいくと驚き!
こんな道の駅の食い物屋なんか値段だけ高くてたいしてうまくないもんなんだろうなぁと思っていたがその予想は見事に覆った

異様にまずメニューが多い!50品近くメニューがあったんじゃないかな?詳しく数えてないけど
とにかく多い。値段も平均650円ぐらいで良心的。
そのなかで名物の芋煮を食べる。
正確には芋煮うどんだけど

これが激ウマっ!
良い感じに甘くて、里芋、牛肉、こんにゃく等の旨味がたっぷりで非常にうまい!おススメ!
冷やしラーメンも名物らしく一口もらったけどこれもうまい。
他にも

芋煮スパゲテー?すごいもん作ったな おい。
それに芋煮カレーパンとかもあって全部食いたいぐらいだった。

この道の駅を後にする。
非常によかった。
また来たいねぇ。

そんな感じで車に乗ってテレビを付けると電波は山の中で悪いが
文理が勝利したということを言ってる!?
マジかっ?!

..という具合でした。
今日はとても幸せな日でした。
いいドライブでした。

みなさんもよかったらどうですか?

以上

関連記事:

8月 23

速報です!

新潟県全土に激震!
新潟県民狂喜乱舞!
予てより応援していた日本文理高校が

ついに
ついに

決勝に進出!!

第91回全国高校野球選手権大会の準決勝第1試合は日本文理が53年ぶりの決勝進出を狙う県岐阜商を2-1で倒し、新潟勢初の決勝進出を果たした。

なんということだろう。
この新潟においての歴史的1ページに立ち会えた喜びは
言葉では言い表せないほどだ。

毎年のように1回戦で負けていた新潟が
勝率が全県で一番低かったあの新潟が

あのPL、帝京を破った名門県岐阜商をくだしたのだ
これは快挙の言葉ではとても収まらない。

もはや革命だ

先ほど2試合目も終わり、中京大中京が花巻東を11-1でくだし
新潟 日本文理の相手は中京大中京に決まった。

もうどうすればいいのか
どういえばいいのかわからない

新潟 日本文理頑張れ!

とにかく勝つとか負けるとかじゃない
その決勝の地を新潟の人達が踏み入るというのが
すごいではないか

余談だが
自分は今日バッテリーの若林くん、伊藤くんの故郷である関川村にいってきた。
この話はまた後でレポートで記事にすることにして

とにかく今はこの歴史的勝利を喜ぼうではないか
新潟のみんな!やったな!
今夜は祝杯だ!

文理ナインよ
君たちは私たちの誇りだ
胸をはって決勝に臨んでほしい
ただ全力を尽くして
悔いの残らないようなプレーをしてくれればそれでいい

新潟に住む誰もが応援しています!
頑張れ文理!
頑張れ新潟!


↓ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂くとありがたいす

関連記事:

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload