7月 01

第四回ですね。

前回は去年11月。

11/18 ガキの使い「第三回世界のテーブルゲームを遊び尽くせ」 感想

でした。

もう定番企画シリーズになりつつありますね。非常に安定感ある企画です。

もうタイトルどおりですが、ガキメンバーが世界の様々なテーブルゲームで遊ぶという超シンプルな企画。

でもシンプルが故に安定感は抜群でハズレ回がありません。

先日の記事でも書きましたが、「面白い企画の条件」がかなり揃ってる企画です。それ故の安定感というかね。

安定感はありつつも、当たり前ですが、毎回様々なゲームがあり、あるゲームで特定の人がなぜか凄い得意なゲームがあったり、予想だにしない勝敗がついたりもしますし、もう4回目ですが、「毎回同じでマンネリ」という感が全く無く、毎回別の展開や面白さが生まれる。

普通にみんなでテーブルゲームをすると盛り上がるじゃないですか。素人でも、それが話術の玄人達で個性的な面々が揃い踏みのガキメンバーがするんですからその面白さは爆発的です。

で、なぜかこの企画は田中さんが事前に説明を受けているのが通例で、説明や一部のゲームでは進行なども担当します。

感想

今回1週だったんですが、正直前後編でもっと見たかったなぁって思いましたね。面白くて。

今回の1つ目のゲームは…

カナダ「ベルズ」

色付きの鈴を磁石でキャッチするゲーム。自分の色以外をくっつけてしまったら、失敗。失敗しなければ続けて取ってOK。でも途中まで成功してても欲張っていっぱい取ろうとすると、失敗して0点って事になりますので、引き際も大切。鈴の大きさは様々ですが、大きさは点数に関係なく、最終的に一番数取れたら勝ちとなります。

これも見てる限りコツがあるっぽいですね。最終的に器用な山ちゃんの勝利。会話のくだりも楽しげで、面白かったですね。

今回二つ目は…

ドイツ「いそいでさがそう」

この2つ目は尺的には一番短かったかな?。盛り上がりも他に比べるとイマイチだったかもなんで必然ですね。

で、ルールは反射神経系のゲームで、サイコロを振って、その目に描かれた絵と同じ絵柄を並べたイラストカードの中から見つけ出して取る。特別なルールとしてサイコロの火の絵柄はジョーカー的な扱いで、出た場合カードを取ってはいけない。それでまんまと引っかかった上に浜田さんからどつかれて、遠藤さんが「俺嫌いやわぁこのゲーム…」ってつぶやくくだりが私は好きでした。似たようなゲームは過去のこの企画でもやったような気がしないでもないですね。あったような気がする。カードで自分で名前を付けて早く言うみたいなゲームもありましたね。確か。

で3つ目が今回のハイライトになった…

ドイツ「ザ・マインド」

ルールは1~100の数字が書かれた100枚のカードから1枚(次ゲームは2枚になりましたが)それぞれ取り、会話をせずに、一番数字が少ないと思った人からカードを出していき、低い数字から順に全カード出せたら成功。誰かが勝つとかの勝敗では無く、ある意味で全員で勝利を勝ち取る系のゲーム。これも上手く相手の心理や表情や態度などを読み取り、カードを出していくのがポイントですね。

今回このゲームで笑いの神が降りた感ありますね。最初のゲームで1~100の数字があるのにダウンタウンで77と78の1違いという奇跡。

その後も松ちゃんが1を引くっても凄い。しかもすぐに出さないのがさすが松ちゃん笑いをわかってる感が凄かった。でもこの回はまた浜ちゃんと方正さんが1違い。これも凄い。

松ちゃんも珍しく「これは単純やけど面白いね」ってお墨付きコメントしてましたね。

そしてラストゲームは山ちゃんの師匠感のくだりは面白かったですね。山ちゃんらしいキャラの入り方というか。ききシリーズでも松ちゃんになにかしら言われてそういう風に急遽キャラに入るくだりがありますけど、そんな感じで面白かった。

で、この「マインド」ってある意味でガキの企画のゴレンジャイやとんぼを歌いきろう的な、周りのメンバーの心理を読みつつ、力を合わせる系のゲームで成功しても面白いし失敗しても面白い。これはいいゲーム。ゲーム自体も面白いし、テレビ映えもするし最高のゲームですね。ある意味でシンプルなゲームではあるんですけどね。喋らないってのが逆にシュール感マシマシで良い。心理を読む感じがいいね。

まとめと次回

海外のテーブルゲームってプチブームなんですかね?先日もモヤさまでテーブルゲームの専門店カフェ?みたいな所行ってましたし。というかモヤさまでは以前からロケ中にちょこっちょこテーブルゲームやってますよね。むしろモヤさまとかで見てこの企画やろうかとかになったのではないか?と思ったり思わなかったり。いや多分違うとは思いますが。懐かしのファミコンゲームを~の企画はゲームセンターCXの影響あるんかなって思いますし。いやわかりませんが。

それはおいといて、面白かった。毎回面白いんですが、今回もすごく面白かった。特に今回は奇跡感あって、過去4回の中でも1.2を争う面白さだったかもしれませんね。大満足です。先週ちょっとイマイチ感が拭えなかったですけど、その分は十分補うかおつりがくるぐらいの面白さ。良かったです。

で、次回は2ショットトークですね。2ショットトークは結構久しぶりかな?楽しみです。

ではまた次回~

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

6月 24

あんまり知らなかったんですけど、シリーズというか正式なネーミングは「行った事ない街でベスト3聞きましょう~!!」みたいです。

で、第五回ですか。もっとやってる気がしてました。でもそんなもんか。

関東近郊なんですけど、なぜか千葉が多い。今回は上総久保…かずさくぼ…かずさとはなかなか読むの難しいですね。

で、今回東京の方とかはもしかしたら違うのかもしれませえんが、30分遅れでの放送でしたんで。それが理由で遅い時間なんであたりさわりない今回の企画だったって可能性は無くは無いですね。

で、今回は1週で終わったのが良かったです。というのも正直何度も書いてますけど、この企画はガキらしくない超超ノーマルな街ブラ企画なんで、正直面白くないんですよ。いや個人的にはですけど。

しかも今回は過去のものと比べても正直イマイチ感がすごかった。面白いくだりとかもあんまりなく、ハプニングとかも特に無く、なんか家族旅行のホームビデオに毛が生えた程度の内容というか。ガキメンバーだからそういうわけじゃないんだけど、本筋的な部分はというかね。

ただ駅の段階ではすごい田舎感ありましたけど、3位の湖や2位のぞうの国(動物園)とかしっかりと観光地ですもんね。1位もおしゃれなカフェ兼お食事どころって感じでしたし。場所的にはすごく楽しそうな場所ではありました。

でもこういう普通の街ブラみたいな企画はほか番組で星の数ほどありますのでガキでやる必要性はあまり無いとは思うんですけどね…。

うーん。

あ、そういえば先週に引き続き高橋Dの名前が出てましたね。別にどうでもいいかもしれませんが。あと最古参スタッフの柳岡さんも相変わらずロケに同行してて、それもガキファンとしては嬉しいっちゃ嬉しい所。

あとこの企画はなぜか前に山登りのくだりで遠藤さんだけ頂上まで登らさせた以後、なぜか遠藤さんがメンバー一行から離れて、なにかしらやらされて、最後一人だけになる…みたいなくだりが定番になりつつありますね。というか松ちゃんが無理やりそういうくだりをはめ込んでる感ありますけど。

まぁ浜ちゃんがぞうの鼻に掴まるくだりで「チンパンジーやん」のくだりは面白かったかな。

あ、全然話飛ぶかもですけど、水曜日のダウンタウンでダウンタウンを知らない外国人にの二人どっちがゴリラに似てるか?という質問したら実は浜ちゃんより松ちゃんの方がゴリラに似てるって答えた人が多かったんですよね。なのでダウンタウンの二人はチンパンジーとゴリラのコンビ…ということか?と思ってしまった筆者です。

でもほんと山も下りもないのっぺりした回でしたね。なんちゅーかほんちゅーか…

というわけで、これ以上感想も特にないっす…。

次回はテーブルゲーム企画ですね。好きな企画なので次回を楽しもうと思います。

ではまた次回~

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

6月 17

個人的に神企画でした。ガキらしいですし、面白かったですし完璧でしたね。もう最高でした。

良かった理由を早く書きたい所ですが、新規単体企画ですので今回の企画ルール。

企画概要

企画趣旨は謝罪会見シミュレーションで好感度を上げられるか?という事ですね。ある意味でそのまんまっちゃそのまんまで、ガキメンバーが架空の謝罪会見を開いて、即興で謝罪会見をし、その謝罪会見で好感度が上がるぐらい上手く出来るか?という感じ。

ルールは主に3つ。

①本人は事前に何をやらかしたか知らない
②謝罪をしたら会見スタート
③記者の質問に即興で返す

これだけ。シンプル。

感想

ある意味で方向性としては過去企画の中では食レポ選手権(正式なタイトルは忘れました)に近い。あれは食レポをあまりしてないガキメンバー(特にダウンタウン)が食レポをしたらどうなるか?というシミュレーション企画だったわけですけど、今回はそれが謝罪会見という感じ。あとは泣くまで待とうホトドギス選手権も方向とか雰囲気は近い部分あるかな。

この企画のキモだなぁと思ったのは「事前に自分がなにをやらかして、謝罪会見をするか知らない」という点が重要というかポイントだと思ったんです。

普通は当たり前ですけど、わかっていますし、謝罪会見で質問されるであろう事は頭で想定してから謝罪会見行くわけですけど、それが無いわけですからね。

即興で答えるが故に出る言葉の間違いとか、不可思議な受け答えとか。ありえない質問を大真面目に聞かれたりとか。

「笑い」とはふざけたら駄目、大真面目にする事により「笑い」が生まれる…の法則にも合ってるのかなと。アホな事、バカな事を大真面目にしてこそって部分をこの企画では自然と体現できてきたかな…と。

ある意味で謝罪会見って「絶対に笑ってはいけない」って場所じゃないですか。その笑ってはいけない状況での、謝罪会見を開くぐらいの事が食い逃げとか下着ドロとかしょーもない犯罪ってギャップも最高でしたね。しょうもない質問とか普通ならありえない質問…包茎の質問とかね。言われた方は心の中でツッコミたい気持ちがあってもそれが言えないわけですし。

松ちゃんの全裸露出に関しては過去に本当にね…某アイドルさんがやった事あるんでアレですけど。

でもそういう「ギャップ笑い」がたくさん詰まっていたかなぁと。

例えば、笑ってはいけない湯河原で真面目そうな中居さんが浜田さんに大真面目に「くちびるオバケさんは…くちびるオバケさんはL・Mどちらになさいますか?」って質問するくだりも、あれもその真面目さと平然とした空気感と喋る内容のギャップが面白いじゃないですか。そういうギャップがこの企画ではいっぱい詰まってたと思いますね。

やっぱあくまでシミュレーションなわけですし、実際に犯罪を犯してるわけじゃないんで、そういう意味でも本人達はそのギャップもあって笑いをこらえるのが大変というね。実際笑っちゃいますね。

ダウンタウン理不尽シリーズとか笑ってはいけないなどもそうですが、笑いをこらえてる姿ってそれだけでも面白いんですよね。

んで、最後に暴露されてわかったわけですけど、どの会見でも後半に攻撃的な質問してくるのが高橋Dだったってのがまたコアなガキファンとしては面白いというかなんというか。なるほどというか。高橋Dは厳しいで有名ですし、ガキのかなり初期からのガキのスタッフで昔はイケメンスタッフとしてチラチラ企画にも出てたりしてたんですけどね。今のガキのDとしては一番長くしてる人かもわからないですね。

しかもこの企画の良かった点は他にもあって、常々このブログ記事でも書いてる「いい企画」の条件というか、勝手に自分が思ってるだけですけど、自分の中の「いい企画」のポイントがいくつかあって、その一つが「ガキメンバーだけでする」という点。ゲストとか呼ばずにね。あと、ガキメンバーそれぞれにスポットライトが当たるという点もポイント。これも個人的な重要なポイント。企画によってはダウンタウンはVTRを見てコメントするだけみたいなパターンとか(ガチマジ動物コンテストなど)もありますからね。

企画自体のポテンシャルも高い上に、上記で上げたような自分の中でもいい企画の条件も揃ってる。そりゃ間違いなくいい企画ですよ、

くだりでピックアップすると最初の田中さんには「数千枚の下着を~」のくだりが面白かった。浜ちゃんは超大金持ちの浜ちゃんが「食い逃げ」というギャップと、それに対する浜ちゃんの笑いを堪える感、それから浜田さんらしい逆ギレ。遠藤さんは「逆にってなんですか?」の質問攻めのくだりも良かった。

山ちゃんはなんといっても奇声をしてからの笑っちゃうくだりと、昔の山ちゃんばりに逃げ出す所かな。懐かしいね山ちゃんの逃げ出す感じ。前は舞台でトーク中にお客に「さぶ~い」っていわれて泣きながら逃げ出した事もありましたね。あと森の石松100人斬りとかモリマン対決とかもね。

あと最後の松ちゃんも浜田さん関連の質問とその受け答えは面白かったですね。あとは最後の高橋Dによるネクタイの指摘とかね。良いオチというか。

まとめと次回

というわけでもう完璧でしたね。単体企画としては最高レベルだと思います。この半年ぐらいで振り返るとフレディさんと街ブラ、全乗っかりキャリーバック辺りと今回の企画がTOP3かなとおもいますが、今回の企画はその2つに並べても同じレベルかそれ以上かもしれないですね。みなさんがどう感じたかわかりませんが。一番かもしんないですし、何度か見直すとまた自分の中で変わるかもしませんが。

ただこれ面白かったですけどシリーズ化は出来ないでしょうねぇ。企画の内容上しようが無いというか。残念ながら。

でも非常に満足度が高い新規単体企画が見れて大満足です。この調子で…と思いきや次回は個人的に嫌いな街ブラ企画。うーん残念。せめて面白いくだりとか会話があるといいなぁと祈ります。

ではまた次回~

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload