4月 25

ガキの定番企画の一つ「こんなん似合うんやろ選手権」。

前回は去年

2022 11/14 「どうせお前こんなん似合うんやろ選手権 ファーストサマーウイカ編」感想

でした。

企画概要などは過去記事参照してください。

今回ゲストは立川志らく師匠。

もうテレビの和装のイメージしかないですが、普段はヒステリックグラマーのロック系スタイルらしいです。知りませんでした。

もしかしたら私は普段見てないですがDXとかでは芸能人普段着の紹介みたいなコーナーがあるので、そういうのでは出てそう。というか多分出てたと思うんでダウンタウンのお二人はなんとなく分かってたと思いますし、同じ落語会繋がりで山ちゃんも知っててという感じですかね。ココリコの二人はあまりわからなかったかな…。でも田中さんは知ってたとか言ってたし、みんな軽くは分かってたのかな。

感想

まずOPトークで過去のワーストとった総回数が発表されてましたが、山ちゃんが最下位だったんですね。正直田中さん、遠藤さん、山ちゃんの3人はほぼ同じぐらいかなぁってイメージだったんですが、山ちゃんが最下位…田中さん以上ってほんとよっぽどですよね。確かに思い返すと山ちゃんも相当酷いですもんね。マジなのかウケ狙いなのかわからない線を選んで来るんで…。

逆に浜田さんだけ突出して良いんで、この企画の良心というか…。

というかそもそも論ですが、この企画の当初の方向性はガチに「似合う・気に入る」を見つけてくるっていう趣旨だったのに対して、近年は置きに行くのはタブーで、ヘンテコな路線を選びつつ、多少気に入られるモノを探す…的なスタンスになってってるんですよ。だから…個人的には別にガチに似合う服を探す企画でも十分面白いんじゃないかなぁと思うんですけど…。なんかおもしろ服・おもしろアイテムで狙いつつ、最下位にはならないようにする…みたいな感じのスタンスの企画に傾いてるんですよ。それがちょっとなぁ…。初回のこんなん好きなんやろ選手権はマジで「これいい!」「これ似合うわ」みたいな感じで、すごくみんなでポジティブな空気感だったんですよ。それがすごく良かったのに。今みたいな出した瞬間にどんなものにも関わらず「あり得ない」「ふざけてるやん」「似合わない」みたいなネガキャンを他メンバーが一斉に言う感じがなんか好きになれない。特に山ちゃんはどんな服・アイテムでも真っ先にネガキャンしてるイメージです。でもガチの路線で持ってくると「置きに行ったなぁ」みたいなネガキャンされるんで、そういう方向に行ってしまったのも必然っちゃ必然なんですが…。なのでその点浜ちゃんだけは、唯一それなりに元々のこの企画の趣旨を全うしてるなぁってイメージです。でもこの企画が続いていく限りもう初回のような雰囲気は無理だろうなぁ…。

話を戻します。

近年はこのシリーズはトップス&ワンポイントアイテムの2品と決まってます。まずはトップス。

で、まず面白かったのは田中さんの選んだアフリカっぽい感じのシャツ。松ちゃんの「国連に一人ぐらいは居る」は笑いました。

あとなんといっても山ちゃんですよね。大阪のおばちゃん的スタイルみたいな奴。でも確か遠藤さんだったかもTM西川さん時にあんな感じのアウター選んで爆死してた気がするんですよ、松ちゃんの「あんなんで歩いてたら大型犬に噛まれるわ!!」はめっちゃ笑いました。

当然のように最下位は山ちゃん。1位の松ちゃんは少し意外。でも他に無かったからってレベルかとは思いますが。

次のワンポイントアイテム。

これも山ちゃんはすごかった。さっきのライオンがまだ全然マシに見えるレベル。もうホントどうすればいいのかわからんレベル。前回の遠藤さんのペストマスクはまだ口部分を覆うマスクというテイがありましたが、今回の山ちゃんの選んだマスクはもう…仮装のアイテムとしか使いようがないですよね。どうやったって普段使えないもので、山ちゃんはアレを師匠が普段着けて歩くイメージ出来てたんだろうか…。まぁたぶん純粋にウケ狙いだったと信じたいですけどね。

最後2つ残った松ちゃんのやつもかなり変わったアイテムではあるんですけど、機能的にはまだ使えるんで分かるんです。山ちゃんのはホント過去のすべてのアイテムの中でもトップクラスの酷いチョイスだったと思います。

師匠が最後「結局イジられたのかなぁと」言ってましたが、まさにそんな感じで、ゲストはマジで結構期待して行って、あんなチョイスのものを持って来られたら正直リアクションも困りますよね。一応自分の為に選んでくれてるものなので、そこまで腐すことも出来ないし…。でも正直微妙なものばかりで嘘をついて喜ぶのも違うし…。うーん。

まとめと次回

まぁこの企画は毎回こんな感じなので特に「今回は~」みたいな特出した感想も無いんですけど…。いくつかのくだりは面白かったです。でもそれだけですね。うん。

「チューバッカの足」事件レベルの面白さが来てくれれば…。まぁさすがに高望みし過ぎかな…。

もう上記記事でも書きましたが、最近のこの企画はもう当初の企画意図と違って来てしまっていて、しかも元に戻る事も無いと思うと…。うーん。でも多分当たり障りの無い企画なので今後も1年に1回ぐらいはやりそうではありますけどね。うん。

で、次回はジジ抜きですか。よっぽどコスパが良いんですかね。まぁ…うーん…。まぁ面白い時もあるし…。期待はしたいところです。

というか新規の単体企画が見たいですよねぇ…。

ではまた次回~

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

4月 18

先週の続きで後半戦。

後半上がるか下がるかってところですが、前半戦の状態をキープぐらいの感じの印象だったかな。それが若干下がるかぐらい。

なので全然悪くない。面白かった。でも後半さらに盛り上がるって程まには全然行かなかったかな。うん。

相変わらず監督の回答もガキメンバーの回答もモザイクやピー音が多く、下要素を多く含む回ですので、老若男女が楽しめる内容には程遠いかも。でも楽しめる勢はすごく楽しめる内容だったと思う。

あと後半はどちらかと言うと真面目な回答が多かったかもしんないですね。

ガキメンバーでAV監督に向いてるのは?質問でガキメンバーが浜ちゃん以外「浜田」と答えて監督も浜ちゃんって回答なのが面白かった。

後半は前半であった実演シリーズ的なものがブラホックはずししか無かったのがちょい残念。でもそのブラホックはずしのくだりで「早く外してもなんの意味も無いから!」は回答としても面白いし、含蓄もある感じですごく良かった。松ちゃんの「やや怒ってるやん」も良かったし。

遠藤さんにAV男優名を付けるとしたら?の質問での「北関東最強の舐めくりマン遠ちゃん」もなんで北関東なん?っていう面白さはありましたね。どっから出てきたんだ北関東。

あとなぜか今回遠藤さんの回答が周りからイチャモンつけられるみたいな流れになっててそれが面白かったです。

で、最後結局優勝は田中さんだったんですが、そのご褒美が「日本一の男優になれる方法を伝授」だったんですけど、むしろ罰ゲームに近い感じで大変そうでした。というか、なんかカットされてたっぽいんですよね。田中さんが咥えてたのもなんなのか謎だし。というか「日本一の男優になれる方法」ってAV男優的な事かと思ったら、田中さんが女優の場合的な感じの意味だったんですかね?なんかよくわからんご褒美だった。というかこの最後のくだりそのものがちょい不思議なEDパートになった感じでした。ま、監督の名言が聞けたので良しとするみたいな感じですかね。

まとめと次回

悪くは無かったんですけどね。後半爆笑回答ってほどのくだりは無かったかも。前後編を総合的に判断しても前回の佐藤二朗さんと同じ程度か少し劣るぐらいの面白さだったかなぁって印象。悪くはなかったけどそんなに良いとも言えない感じに収まったかな。前半の流れから後半もっと盛り上がればよかったんですけど…。そんな感じでは無かったと思う。

で、次回はまた定番企画のこんなん似合うんやろに立川志らくさん。ダウンタウンお二人共仲いいイメージありますが特に松ちゃんとは仲がいいようなイメージあります。結構共演もしてるし。ただ和装のイメージが強いんでプライベートの服がどうで、ガキメンバーがどうチョイスするのかってのは楽しみです。

ではまた次回~

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

4月 12

キングオブコントの会は年イチぐらいのペースでやる方向になったんですかねぇ…。どうなんでしょう…。

年イチだとちょっと薄くなりそうな気もするし、年イチでやってくれたら嬉しい気もするし…。難しいところ。

数が増えてもその分クオリティが低くなったら意味がないんで…。でも年イチぐらいが丁度いいのかな…。うーん…。

で、前回のキングオブコントの会、初回はかなり反響あったようです。それを受けて第二回の開催は素直にめちゃくちゃ嬉しかったです。

ですが、今回の開催が前回から1年経ってないし、メンバーが少し前回より…ちょっと…アレかなって印象があって、どうなんかなぁって思ってて、実際今回見てみて、前回の初回のクオリティには届いてない印象でした。あくまで個人的には。

ちなみに前回の感想は 

【2021 6 12】 キングオブコントの会 感想

でした。

全部のネタを事細かに感想書いていたら、長すぎるんで、良かったネタとか印象に残った部分、もしくは逆に好きじゃなかった部分などをかいつまんで書きたいと思います。

で、その前にちょっと書いとこうと思うのは、オススメ動画欄で偶然見ちゃったのかなんか忘れたんですけど、前回のキングオブコントの会の感想をyoutubeの動画で語ってる方がいて、その人と感想が全然違ったというか…。好みが全っ然違ったんですよね。同じコント番組を見てここまで違うのかぁって感じなぐらい。なので、これから感想書きますけど、笑いの好みは千差万別。こういう感想を持つ人もいるのかぁ…ぐらいの気持ちで見ていただけると助かります。もし、この感想を見て、「自分はこう思った」「こういう感想を持った」「これは逆に面白かった」などあったらぜひコメントにてお寄せ下さい。色々な意見あったほうがいいと思いますし。ホント自分の感想は素人の感想でしかないので。

前フリが長くなりましたが、キングオブコントの会2022の感想に移ります。

「ファミレス」

まずトップバッターの03さんの「ファミレス」。

もう正直トップバッターにして白眉だったんじゃないかなぁって思います。スタジオトークでもありましたけど、ちゃんと03のコントらしいコントをしてからの、濃いキャラが出てきて畳み掛ける感じ。凄く面白かった。ここで思うのはやっぱり前回の松ちゃんのコント「おめでとう」です。あれに飯塚さんも参加してたし、なんか影響を感じるんですよ。本人に聞いたら「全然意識してない偶然です」って感じかもしれませんが…。「おめでとう」も最初にしっかりコントをして、そこからそれぞれ濃いキャラが次々と登場し、さらに場面転換してキレイなオチに持っていく…しかもそれぞれ出てくるキャラや内容はそれぞれの人に任せるっていう内容からコントの作り方まで、似ているのでなんらかの影響があったんではないかなぁと思ってしまう。もしそうならむしろ凄いし嬉しい。03のコント作りの幅が広がったんじゃないかなぁって思うし。まぁ実際はどうなのかわかりませんが、このコントが面白かったのは間違いないです。もっと何人も追加で出てきても面白かったかなぁって思いますけどね。

「立てこもり」

次の空気階段「立てこもり」もある意味、ものまねパブで立てこもりしてる設定で、ものまね芸人が次々出てくるのもので、キャラが次々出てくる点で「ファミレス」とかとも通づる面白さがありました。スタジオトークで設楽さんが「シリーズ化して欲しい」と言ってましたが、たしかにシリーズ化出来そう。キャラとか変えたりしてパターン出来そうだし。ガチのものまね芸人じゃなくて、メンバーのそこまで高くないクオリティのモノマネってのが逆に絶妙で面白い。すっげー似てるわけじゃないけど、似てるっちゃ似てるって感じ。やっぱりなんかこういう次々出てくる感じ、テンポもいいし、次は誰出てくるんだみたいな期待感とかも良くていいですね。面白かったです。

「(伏線)回収業者」

コロチキの「(伏線)回収業者」。これはライス関町さんの表情が絶妙でした。あの顔はホント絶妙。最高。コント自体はそこまでじゃなかったかな。三村さんの冷蔵庫のくだりは面白かったです。

「脚本家とエグゼクティブプロデューサーの奴」

次のジャルジャルの「脚本家とエグゼクティブプロデューサーの奴」。これは正直最悪。ジャルジャルは私大好きではあるんですけど、嫌いなタイプのネタでしたね。笑処が良い間違えカミカミ部分ぐらいでした。残念。スタジオにも今回ジャルジャル居なかったんで、話聞きたかったなぁ…。後になりますが、かまいたちのコントに出たジャルジャルのお二人はすごく面白かったんですけどねぇ…。

「法律相談所」

次のライス「法律相談所」良いコントでした。コントらしいコントって感じで、今回異色な感じのコントも多かったんで、コントコントしてて良かった。これ飯塚さんのツッコミが冴えてました。角ちゃんも良かったし…、ライスのコントなのに03の良さが凄く出てた。出てたし、引き出したんでしょうね。オチもよくまとまってたし。良いコント。

「墓参り」

次のかもめんたる「墓参り」うーん…。かなり変わった設定のコントでした。猫とかの細かい配慮とか作り込みは良かったです。ですが、なんか兄貴を大根とはいえ最後食うって展開はスプラッタ感・狂気感あった。結構かもめんたるってこういうネタしますよね。いやそこまでかもめんたるのネタたくさんは知ってないんだけど…。

「誇り高き者たちへ」

次のどぶろっく「誇り高き者たちへ」。そもそもどぶろっくはキングオブコントの優勝ネタの中でも異色中の異色なので…。このネタもまさにどぶろっくらしいものでした。そこまで悪くないんだけど、凄い笑えるってのもちょっと違うんだよな…。

「ママ友」

次のロバート「ママ友」。ロバートらしい秋山さんの濃いキャラを中心にすえたコント。んーでもそこまで良いと思わなかった。秋山さんのキャラはもちろん相変わらず面白いんだけど、コントとしての物語としての面白さとかそういうのは薄かったかな。馬場ちゃんはコロナでコントには参加出来なかったらしいですけど、どのキャラだったのか…。それとももうひとり別キャラが居たのか…。それは少し気になりました。もしかしたら馬場ちゃんが居たらもっと世界観とかの広がりがあった……のかも?

「喫茶店」

シソンヌ「喫茶店」。んー…。前回のシソンヌさんのコント同様大竹さんの哀愁とか、コント全体のドラマらしい空気感みたいのは悪くないんだけど、逆にイマイチそういういい感じの雰囲気が邪魔して面白く見れなかったかな…。

「宅飲み」

バイきんぐ「宅飲み」。これ「ファミレス」に次いで好きだったかな。なんか奇をてらわない面白さというか安定感抜群のネタでした。ボケ・ツッコミがしっかりしてる感じで漫才的要素も少し入ってるような良いテンポ感。流石小峠さんのツッコミがめちゃくちゃ冴えてて素晴らしい。コントの展開も途中で彼女が出てきたりとか変化もあって良いし、謎の豊本っちゃん登場オチも良いし凄く良かった。もぐらさんのキャラの濃さも上手く引き出してたし。あの大量のペットボトルもお金をかけたスタジオコントならではって感じでそれも良かった。尺も長すぎず丁度いい感じでした。

「お座敷遊び」

ハナコ「お座敷遊び」これバナナマンのコントかと最初思ったんですが、ハナコ主導だったみたいですね。ちょっと志村さんのコントっぽいかなってイメージを持ちました。でも…うーん…イマイチだったかな。ちょっと地味だった。

「路上ミュージシャン」

かまいたち「路上ミュージシャン」。かまいたちらしい良いコント。山内さんらしい理不尽なキャラ。そこにライス関町さんの女装と福徳さんの女装キャラが面白い。特に福徳さんのキャラの濃さが超脇役なのに主役食うぐらいの濃さなのが良い。山内さんのツッコミも良かった。

「落ちる」

そしてトリの松ちゃん「落ちる」。いきなりまんまガキの使いの口パクヒットスタジオが始まったんでちょいビックリしました。でも前回の「おめでとう」「管理人」に比べると大分クオリティが落ちたかなぁ…。大竹さんが何食わぬ顔で戻ってくる感じとかは好きだったし、松ちゃん自身のしゃべりクオリティで面白い会話のくだりはあったんですけど、コントそのものとしてはそこまで面白いって感じじゃなかったかな。「これが俺たちのロカビリーナイトやでぇ!!」ってなぜか一人だけこってこての関西弁ってギャップとか最後の合成写真のくだりも良いんですけど…。

まぁあと幕間のミニコントも前回同様悪くないですね。、ただ気になったのはCM前とかの「このあと松本人志の書き下ろしコントがぁ~」みたいなアイキャッチ的なのが多くて、それが少し気になりましたね…。アレは要らんわ。

まとめ

最初に書いた通り、全体的なクオリティとしては前回を下回る印象でした。というのも前回松ちゃんのコントは2つでしかもクオリティが凄かったのに対して、今回は1つで、しかもそこまでクオリティが高いとはいえない内容だったのが大きい。それ以外は面白いコントもいくつかあったんですけどね。それにコント番組としては全然面白いんです。ただ、前回と比べるとって話ですね。

あと今回さまぁ~ずとバナナマンは参加はしてたものの主導のコントは無かったようなので、それも残念だったかな。見たいよねやっぱり。

色々書きましたが、是非第三回もやってほしいです。ほんとメンバーが豪華で濃いですし、他じゃ見れない化学反応とかが見れてホント楽しい。やってる人たちも楽しそうなのが伝わってくるのでそれもいいですね。スタジオトークも好きです。もっとがっつりコントについて語り合ってるのを見たいぐらい。

前回も思ったんですけど、ウッチャンの感想を聞きたいよねぇ…。絶対観てると思うんだよなぁ。さまぁ~ずやシソンヌとかいつも一緒に仕事してるんだし、絶対そういう会話もしてると思うし。キングオブコントの会という番組自体をどう思ってるのかとか含めて聞いてみたいなぁホント。どういう感想を持ってるのか。

はい。というわけでキングオブコントの会2022の感想でした。皆さんはどう感じましたか。もしなにかあればコメント等で教えて頂ければと思います。

ではまた~

以上。

関連記事:

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload