5月 24


photo credit: ~suchitra~ via photo pin cc

日々笑う事を心掛ける

私は笑う事をしないとホントに精神がどうにかなってしまうと思う。

人間誰しも、「好きな事」とか、自分の心に与える栄養ってそれぞれ違うとは思うんだけど、例えば、ショッピングやお金を使うことかもしれないし、好きな人といっしょにいることかもしれないし、映画や読書かもしれないし、人それぞれだとは思うんですけどね。

ジャンルに偏ってはいるかもしれないが、私にとっての心の栄養とは、「笑う事」なんです。

なので普段の生活を送る上でもはや必須といえるし、すごく重要。

その最有力候補はお笑い番組。特に好きな番組で言えばガキ使、水曜どうでしょう、怒り新党など。

私は日々365日中のほとんどをほんのすこしであっても、そういうお笑い系番組を見る。過去に何度見ててもおもしろいという番組もあるので、何度も見る。

続きを読む »

関連記事:

3月 15

価値観(かちかん)とは、何が大事で何が大事でないかという判断、ものごとの優先順位づけ、ものごとの重み付けの体系のこと。

人間には必ずこの「価値観」が存在している。

それこそ「千差万別」なんて言葉が表してる通り、人間70億人いるわけですから、その価値観も70億通りあるわけです。

この価値観の違いがあるからこそ、それぞれ好きなものや嫌いなもの、自分の信じるものなどが決まってくるわけです。

常々この「価値観」というものは難しいなと思うんですよね。それぞれの価値観が合う・合わないが必ずあるので摩擦や衝突は必ずといって起こってしまうわけです。

Aさんにとって最良の事がBさんにとっては最悪な場合もあります。
Aさんにとって大好きの事がBさんにとっては大嫌いな場合もあります。

こういう価値観のズレが増幅すると、戦争とかにまで発展してしまうのかな?とか思ったり。

例えば、今日本のトレンドと言えば、最初に思いつくのがAKBと韓流でしょうか。

日本人の多くの方が「好き」と思ってるからこそ、「ブーム」になってるわけでして、中には嫌いな人もいますけど、結局は「嫌い」の何倍もの人が「好き」と言ってるかぎり「ブーム」は終らないですよね。

私はもちろん上記2つのAKBと韓流なんか大っ嫌いですが、それは世間的にいえば少数派なんですよね。所詮。

これが価値観の違いの一つの例ですよね。

でも、さらにめんどくさい…というか複雑なのはそれが単純に一つや二つの価値観がはっきり分かれていればいいですが、実際そんなことはなく、ある価値観は共感できても、ある一方の価値観はまったく共感できない…という事が多数入り組んでくる。という問題。

続きを読む »

関連記事:

3月 02

私はまぁブログをチマチマ書いてるわけです。

忙しくて更新がなかなか出来ない事も多々あるんですが、ガキの使いの記事はブログ初めて必ず週に1度は更新してるんで、最低でも月に4記事は書いてるわけです。まぁ今は平均月に7〜8記事更新ぐらいかな?

当初2009年夏にseesaaブログから始めたブログは、2010年3月に自分のサーバ&ドメインに移行して、今まで書いてるわけです。

現在記事数は600を超えています。

上の折れ線グラフ(googleアナリティクス調べの26日付けの通算アクセス数のキャプチャ画像)を見て頂いても分かる通り、当初1日の平均のアクセス数(PVじゃなくてユーザー数)は50前後程でした。(seesaaの始めた頃は15前後とかでした)

でも今は最低でも300前後、多い時で500前後の方が一日に私のブログに訪れてくれています。

前フリはこれぐらいにして、なにが言いたいかと言いますと、タイトル通りなんですが、「ブログはまるで育成ゲーム」だな。と最近思います。

続きを読む »

関連記事:

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload